お子さんの心と体の発達、そして理解力に合わせたレッスン内容です。
耳の力が発達する時期、指の力が発達する時期があります。その時期を逃さず年齢に合わせたレッスンをします。

【ピアノ・エレクトーンレッスン】

《3歳年少》

想像や空想が大好きな、ごっこ遊びのできる時期。
イメージを持ちながら音楽を聴いて、歌って、リズムを取って、鍵盤の表現へと繋げていきます。
保護者と一緒に音楽を楽しみましょう。

《4歳から6歳年中年長》

耳の力が発達する時期です。
言葉を覚えるプロセスと同じように、聴く、歌う、弾く、読むことをして様々な角度から音楽経験を積みます。演奏表現の基礎となる音感が育つ時期です。楽譜を読むことも少しずつ始めます。
下記の発育曲線をご覧ください。
耳の発達は3歳から6歳が急速に発達しています。この時期に音楽のレッスンをすると音感がつきます。大人になって発達が止まってからでは音感は身に付きません。
ですから、耳の育つ今が音楽のはじめどきです。
※未就学児は基本的に保護者同伴のレッスンです。お子様の成長を間近で見てあげてください。

《小学生》

指の力が発達する時期です。
色々なレパートリーを演奏しながら楽しく弾く力を身につけていきます。
楽譜を読んで弾くことが中心のレッスンになります。

 

 

 

楽譜の読み書きを勉強する、ワークをするスペースがあります。

《中学生以上・音楽経験者》

ひとりひとりの目的に合ったレッスンを行います。
合唱の伴奏、グレード取得も対応いたします。
通常レッスンの他に一年半に一回の発表会、定期的なミニコンサート、希望者にはグレード試験、コンクールをご用意しています。

【ピアノdeクボタメソッド】

2歳から5歳対象
ピアノを使って脳を鍛えることを優先した新しいピアノレッスンです。
先生が弾く指の動きや鍵盤をみて音を聴いて、それを覚えてマネして弾くことで、短期記憶を鍛え脳が発達します。
ピアノが家になくても大丈夫!宿題なしです!
ピアノdeクボタメソッドについてはこちら